いでじゅう!


あらすじ
廃部目前であった伊手高校柔道部で、引退する3年生から主将に指名された林田亀太郎は部の再建に努めるが、残された部員たちはスケベ男・皮村、謎多きちょんまげ男・藤原、暴走怪物男・三浦、変態貴公子・東など、問題児ばかり。そして、憧れの人、森桃里を巡る恋の行方はどうなるのか。さらに新入生も入部し、ますます白熱の愛と笑いと涙のほのぼのラブギャグストーリー。


感想

最初は絵に惹かれるところが無かったが、直ぐにキャラの魅力に惹かれていった。みんないい奴らだ。
基本的に一話完結型ながら、毎回面白さが損なわれることなく何度でも読み返せる。



主人公たちの何気ない日常を主として描いた「ほのぼのラブギャグ漫画」というのが、作者の信条のようである。


いいよ〜このネタ(笑)




顔はこんなでスケベな皮村だが、最後はいい娘とくっつくと予想される展開になってよかった。







ニクニクCマン最高!超ツボった。


漫画家の荒川弘が第10巻に特別1ページ漫画を寄稿している。出てくるキャラはラーメンを食べに行く荒川自身(牛)と森桃里の父、桃児のみ。ちなみにこの展開はその後の本編で続きとなって描かれた。


オススメ度=85点
inserted by FC2 system